「ペットセメタリー」を観ました

先月スティーブン・キング原作の映画「キャリー」を観ましたが、面白かったので、キング原作の映画「ペットセメタリー」を観ました。

メルパラで知り合った、彼女であるアオイちゃんと久しぶりに千月旅館に行って、DVDで観ました。

千月旅館は車でしか行きにくい所なので、空いてますね。

他のよく行くホテルは満室だったので、千月旅館にしました。

 

今回も女の子の写真は載せられないので、領収書の写真を載せます。

カード情報があるので、モザイクをかけました。

 

「ペットセメタリー」ですが、これまたスティーブン・キングっぽい映画ですね。

「キャリー」に続いて、人の道のはずれ方を順序よく描いている感じがします。

「キャリー」はイジメの始まりを細かく描いていて、「ペットセメタリー」は愛する人を失った人間の道のハズレ方を描いている感じです。

ただ「キャリー」は2010年以降に作られたリメイク版だったのに対して、「ペットセメタリー」は1989年に公開されたままです。

動画のクオリティーがやっぱり違いますね。

内容は、すごく面白いのですが、昔のスター・ウォーズを観ているようで、どうしても「古いな」って感じが出てしまっています。

気にならない人は気にならないでしょうが、ペットセメタリーもリメイクを期待します。

今度は「ミザリー」を観たいですね。スティーブン・キングの作品は内容が面白いのでどんどんリメイクしてほしいですね。

パクリみたいな映画をどんどん作るよりも、昔の名作をキレイな映像で撮り直してくれた方がよっぽど良いと思います。

 

帰りに、アオイちゃんが肉を食いたいと言うので、ビックリドンキーでハンバーグを食べました。

 

私は「期間限定 牛鍋風鬼おろしバーグ」を食べました。

うーん。普通のハンバーグの方が良かったですね。

企画物より定番の方が美味しいのは分かってたんですが、限定に弱いので頼んじゃいました(>_<)

 

かかった費用

千月旅館 休憩代 5050円

びっくりドンキー 飲食代 2839円