童貞喪失の町、町田めぐり。ついでにナンパ

昨日は、思い出の町、町田に行ってました。

思えば、1番最初に出会い系を初めて待ち合わせをしたのがJR町田駅と小田急線町田駅の通路にあるこの広場でした。

ここはナンパスポットとしても当時有名でした。

あの当時はここに女子高生がたむろしていて、オジサンが「2万でどう?」なんて声をかけている光景もよく見られました。

あの頃は淫行条例も迷惑防止条例もなくって、みんなやりたい放題でしたよね。

 

18歳で処女、童貞だと「おっせーな」と言われる時代でした。

 

そんな時代に私は、21歳という年齢で童貞を喪失しました。

そのホテルを見に行ってみると・・・

えっ!

こんなに小さいホテルだったの。

 

そう、あの時、友達にこのホテルならフロントがいないから良いよ。と言われて、このホテルに行ったんですよね。

あの時は、何もわからなかったけど今見ると、こんなに小さいところだったんだって思いますね。

いや、童貞って怖いですね。

その時の女の子はビックリしたのかな。「なんでこんな所に行くの?」って思ったのかな。

そう、その子はそれ以来電話に出てくれなくなったので、今となってはどうだったのか分からないですね。

 

プレイも童貞のセックスです。

イカせなくてはならないと思ってしまって、ものすごく激しく手マンしました。

一応、吹かせましたが、相手は帰りにマンコが痛いと言ってました。

でも童貞だから、また出来ると思ってたんですよね。

懐かしいです(^_^;)

 

ホテルの近くに、なんとお気に入りの出会い系PCMAXの広告があったので写真にとりました。

 

しばらく町田を散歩してみて、ふとあの時のようにナンパしてみようかなと思いました。

というより、どこかに出かけた時は、一人は声をかけるという修行をしているので、しないと気持ち悪くなってしまいました。

ラインのIDとか聞けた事はあるのですが、エッチはできた事ないです。

やっぱりナンパでエッチは難しいです。

IDも一人も聞けずに撃沈しましたが、楽しい町田散歩になりました。